読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都大学水族館

京都大学フィールド科学研究教育センター瀬戸臨海実験所の付属施設で、無脊椎動物(サンゴ、エビ、カニ、ヒトデなど)のコレクションは日本随一、250トン大水槽や日射水槽などには各種の魚も展示され、学術的にも見応えのある内容が人気を集めています。

 

イバラカンザシ

f:id:miyakojimanokumanomi:20160710230734j:plain

ヒトデなど

f:id:miyakojimanokumanomi:20160710230726j:plain

深海に住むイソギンチャク

f:id:miyakojimanokumanomi:20160710230712j:plain

珍しい生き物たくさんいました。

 

 

入ってすぐの大水槽の魚を見ているだけでも癒されます。料金も安いので、小学生の自由研究などにはよい施設です。

 

250t級の大型水槽をはじめ、81の水槽にサメ・エイから白浜近海の魚類・海亀・淡水魚まで553種6600点が飼育・展示されている。エビ・カニ・ヒトデなど無脊椎動物の収集では日本一。